自己投資

【40代必見】ヒゲ剃りから脱毛に切り替えるだけで金持ちになる秘訣

アシさん
やっちさん、ひげ剃りって毎日しているんですか?
僕は脱毛しているからヒゲ剃りはしないよ。時間も有効活用できるからね!
やっち
アシさん
ほほぉ~

詳しく教えてください!

 

 

日々の作業でルーティン化している行動はたくさんありますよね。

 

毎日当たり前のように行っているヒゲ剃りもその1つです。

 

しかし、その行為本当に必要ですか?

 

残りの人生が短い40代にとって時間は貴重です。

この際、無駄な時間を徹底的に省いてみませんか。

 

 

 

 

日本人のほとんどは髭を剃らないといけない理由

 

そもそも、日本人は古来からヒゲを伸ばす風習がありました。

 

しかし、近年、サラリーマンでヒゲを伸ばしている人がほとんどいません

 

それはなぜなのでしょうか。

 

サラリーマンはヒゲを伸ばせない

 

近年のサラリーマンはヒゲを伸ばすことができません。

 

サラリーマンが髭を伸ばせない理由

就業規則で規制されている

ビジネスシーンで許されない風潮がある

不潔なイメージがある

 

就業規則等に従業員の長髪、ヒゲ、染髪などの禁止する規定が記載されている会社があります。

また、清潔で華美な身なりを嫌う顧客がいるのも事実。

 

ヒゲは剃るべきだという風潮も相まって現在、サラリーマンでヒゲを伸ばしている人は少ないです。

経営者や従業員も世間の反応を気にするあまり従業員にひげを伸ばさないように指導しています。

 

憲法や法律で、個人の自由が認められていますが、顧客が不快感や反発感を持つようであれば結局ヒゲを伸ばすことは難しいですね。

 

 

ヒゲが似合わない

 

30代、40、50代。

それぞれ髭が似合う人はいますし、ヒゲが似合う男性って本当にかっこいいです。

それはサラリーマンも同じこと。

 

社会人ともなれば、お盆や正月などの長期休みにヒゲを伸ばしたことって一度はありますよね。

普段、ヒゲを伸ばせないからこそ憧れがあります。

 

いざ伸ばしてみて、家族に感想を聞くと、「似合ってない」「気持ち悪い」などと酷い言われようです。

 

髭を伸ばせない会社に勤めているサラリーマンは休み期間中しか伸ばせません。

長期休暇のお試し期間しか伸ばせませんが身内に似合わないといわれるため、ヒゲを伸ばせる環境でも結局伸ばすことはないです。
 
 

 

ヒゲ剃りと脱毛の比較

 

ヒゲ剃りは人生の無駄な時間だと認識する

 

 

40代の男性は生涯で50日分ヒゲ剃りに時間を使っています。

 

 

40代男性のヒゲ剃りの時間はどれぐらいでしょうか。

個人差はありますが、鼻下、あご、首付近などすべてのパーツを含めると約5分かかっているといわれています。

 

ヒゲ剃りの時間を1日5分として1か月150分。1年間で30時間、つまり、1日以上ヒゲ剃りに時間を費やしています。

40歳の男性が80歳まで生きると仮定すると、その時間はざっと1,200時間です。

 

驚くべきことに、50日も人生をヒゲ剃りに使っています!

 

1日5分と思うと多い数字にとは思えませんが、この先何十年という長い期間でみると、結構バカにできないですね。

 

 

脱毛を薦める理由

 

理由があって伸ばせない

   ↓

剃るしかない

   ↓

毎日5分の無駄

   ↓

毎日剃るのなら永久脱毛したほうがいい

 

剃らないとなると脱毛することになります。

そうなると新たに別の心配が出てきます。

 

脱毛の不安材料

施術代が高い

永久に生えてこない

施術場所の選定

 

大体この辺りでしょうか。

 

確かに心配ですがメリットとデメリットをシッカリ把握することで不安も取り除けるはずです。

まずは永久脱毛のメリットデメリットを理解しましょう。

 

脱毛のメリット

ヒゲ剃りの時間が必要ない

肌を刃物で傷つけない

青髭に見えない

 

先ほどから説明しているところが脱毛のメリットですね。

それではデメリットを見ていきましょう。

 

脱毛のデメリット

ヒゲが生えてこない

脱毛期間中は日焼けできない

ヒゲの濃さにより費用が変わる

かなり痛い

効果が出るまで1年以上かかることも

 

結構デメリットが多いように見えますが、脱毛が完了すれば解決することばかりです。

 

唯一の取返しのつかないデメリットはヒゲが生えてこないことです。

物凄いデメリットに感じますが、仕事の都合でヒゲを剃る必要がある人であればデメリットとは言えません

 むしろ、ヒゲ剃りの時間が短縮されて出かける前の貴重な時間が確保できます。 

 

 

実際に脱毛してみた

 

サラリーマンは自由になるお金が少ないため脱毛はお金の面で行き詰ることになります。

 

部位ごというと、1回の施術の相場は8,000円から10,000円といったところです。

2か月に1回を1年間続けたとして6回通うことになります。

合計すると60,000円前後です。

 

60,000円を一括で払うわけではないので安いクリニックを探せばかなり費用を抑えることできます。

 

私が通ったのは美容エステ系ではなくクリニックで施術しました。

初回こそ、軽い面談で20分ほど時間を費やしましたがレーザー脱毛にかかった時間は5分程度です。

5回くらい通えば効果がでてきます。

 

施術の間隔は2カ月ほど開けるので、個人差によりますが、どこでやめるかは本人次第です。

 

1回の施術費用は8,000円だったので1万円もあればおつりが出ました。

 

高いか安いかは自分の残りの人生をお金で買っていると割り切っています。

 

 

結論

 
 
将来もヒゲを伸ばす予定のない人は、一刻も早く永久脱毛することをおすすめします。

 

理由は白髪はレーザー脱毛できないからです。

40代になればヒゲに白髪が混じるため施術するなら早めに行ってください。

 

時間はこの世のすべての人に平等に与えられ1日24時間に存在しています。

決して増えることはありません。

お金を使ってムダな時間を減らすことはできます。

お金で時間を買うことは、自分の未来への投資です。

自分にとってヒゲ剃りと脱毛のどちらが事項投資になるのか考える時間を作ってください。

 

ポイント

白髪はレーザー脱毛できない。40代は急げ。

 

 

-自己投資
-

© 2020 ヤッチ ブログ